初めてのドライブ。NAロードスターでいく親子二人旅〜前編(〜箱根)

NAロードスター
スポンサーリンク

元気に遊び回っている、ひらめ(@hirame_18)です。

本来なら、帰省してジジババと過ごすゴールデンウィークですが、去年に引き続き、今年もコロナ渦の影響で帰省を断念しました。もう1年以上も地元に帰っていなく、家族だけでなく、旧友たちにもあっていません。早く終息してもらいたいものです。

僕が住んでんる神奈川は蔓延防止等重点処置が発令中で、県外への移動は自粛して欲しいとのことなのですが、県内のドライブならギリセーフだと勝手に判断し、納車したばかりのNAロードスターに小学5年生の息子を乗せ、箱根〜小田原へ男ふたりへ出かけてきました。

なお
なお

NAロードスターで出かけたいだけでしょ?

ひらめ
ひらめ

もちろん、目的はNAロードスターの運転だよ

僕はフラフラとNAロードスターに慣れるため、朝から近所の徘徊に出かけたり、クロスカブ110でパトロールに出かけたりと自宅に籠ってはいないのですが、小学5年生の息子はサッカーもラグビーも中止になり、家でゴロゴロとAmazonプライムやYouTubeを観ているだけの生活を送っていたので、ちょっと息抜きにドライブに連れて行こうと企んだのです

影の目的は、NAロードスターでの高速道路走行、ロングドライブでしたが、おおむね満足でした。

NAロードスターで行く箱根

旅の目的は息子の息抜きとNAロードスターの性能チェックです。昨晩、急遽ドライブに出かけることに決めました。乗り慣れたステップワゴンではなく、ナビもETCもついていないNAロードスターなのである程度、スマホで巡るルートを決めておきました。

今回のルートは、自宅〜保土ヶ谷バイパス〜横浜町田〜東名高速道路〜小田原厚木道路〜箱根。箱根では、大涌谷で『黒たまご』を食べ、寿命を7年間のばしてきます。本来なら、芦ノ湖の『海賊船(遊覧船)』や『ロープウェイ(大涌谷)』に乗せてあげたかったのですが、大涌谷までロードスターで登ることにしました。

帰路は小田原に下って、小田原城を見学し、小田原〜西湘バイパス〜江ノ島経由で帰ってくる予定です。

往復200kmの日帰りドライブ

なお
なお

神奈川の観光地巡りだね

ひらめ
ひらめ

観光名所に連れて行ってあげたかったんだ

上の息子(高校1年生)が小学生のときは、よく家族で旅行に行っていたのですが、下の子はお兄ちゃん予定に引っ張られ、あまり旅行らしい旅行をしていなかったので、神奈川に住む人間として、神奈川の良いところを見せたかったのです。

神奈川の観光地として箱根は外せません。コロナ渦で、ゆっくり温泉に浸かってくることができず、残念でしたがそれなりに楽しめると思います。

30年前のNAロードスターでの高速走行は?

7時前に「父ちゃん、何時に行くの?」とゴールデンウィークをダラダラと過ごしていた息子に起こされ、速攻で用意、途中コンビニにより朝ご飯と飲み物、おやつを買い早速、箱根を目指します。GWのど真ん中、混んでいるかと思っていたのですが、順調に保土ヶ谷バイパス〜横浜町田〜海老名SAまで走れました。

ひらめ
ひらめ

いつも混んでいるんだけどコロナだからね

NAロードスターで初めての高速走行で、横浜町田〜大和トンネル〜海老名SAまで80〜90km/hで走りましましたが、特にパワー不足を感じることはありません。ただ小さな段差で跳ねるし、ガタガタと車体がよじれます。ちょっとアクセルを踏んで110km/h位にするとエンジン音がうるさく、会話ができません。

追い越し時は、ちょっと苦しい気がしましたが、90〜100km/hの速度で巡行していればストレスは感じません。

海老名SAで幌を開け、オープンにして小田原厚木道路を走ったのですが、風の巻き込みもそれほどひどくはなく快適です。ちなみに息子は初めてのオープンカーに興奮していました。屋根がなく、周りの景色がよく見え、スマホで写真を撮りまくっていました。

非力なNAロードスターで箱根路を登れるのか?

NAロードスターはパワーがないと言われますが、実際に天下の剣」と言われる箱根の登りでも問題なく登れます。実際には3速、ちょっと急勾配であれば2速とギアの選択をしながらすんなりと登れます。以前、クロスカブ110で登ったときはギアの選択が難しかったのですが、NAロードスターは基本的には問題がありません。

NAロードスターのパワー不足より、久しぶりのマニュアル車での坂道発進の方が気になり、サイドブレーキを引いての坂道発進。運転が楽しいか、つまらないかは別にしてオートマはラクなんですよね。約20年、オートマしか運転していないとマニュアルでの坂道発進の難しさを忘れているのです。ここだけの話、何度かエンストをこいてしまいました。

なお
なお

恥ずかしい・・・

ひらめ
ひらめ

僕の『伸びしろ』だね

朝イチで大涌谷へ

大涌谷の駐車場の営業時間は、朝9時から午後5時までです。早く着いても営業時間までは待つ必要があります。ちなみに料金は、普通自動車は530円 、バイク110円です。滞在時間の制限はありません。

僕はクロスカブ110でひとりで遊びに来たり、以前は家族で旅行にきたりしていたので、ナビがなくても問題なく、どこにもよらず大涌谷まで向かったのですが、思ったより早くついてしまい、駐車場が開いていませんでした。大涌谷は結構、人気があるスポットなので、ちょっと出遅れると駐車場に入るまでには数時間かかったりします。

大涌谷にクルマで訪れる場合は、9時ジャストに着くように向かうのがベストです。

大涌谷から望む富士山は壮大で、雄大で『日本一』の存在感に圧倒されてしまいます。天気も良く、綺麗に見ることができたのですが、何度見ても富士山はすごく、富士山を見て感動している自分は日本人なんだと改めて思うのです。息子も大はしゃぎで、富士山の写真を撮っていました。なんと言っても日本一の富士山の存在感は半端ない。

大涌谷では、箱根ジオミュージアム(大人100円、子供100円)を見学、『黒たまご』(5個入り500円)をお土産に買い、息子が気になった黒アイス(400円)を購入し、のんびりと観光をしてきました。

芦ノ湖、箱根神社(九頭龍神社)

大涌谷から下り、芦ノ湖へ。本当なら息子と観光遊覧船『海賊船』に乗り、ひとつなぎの財宝を目指したかったのですが、コロナ渦なのでちょっと我慢してもらいました。コロナが落ち着いたら、冒険に出ます。

なお
なお

コロナだもんね、しょうがないよ・・・

芦ノ湖、元箱根には駐車場が集中していて、無料駐車場と有料駐車場が混在していて、基本的に混んでいるのですが、運よく芦ノ湖の遊覧船乗り場近くの無料駐車場にNAロードスターを止めることができました。日頃の行いが良いからですよね。

芦ノ湖のほとりを歩き、箱根神社をお参りしてきました。そして、箱根神社と言えば、インスタ映えポイント『平和の鳥居』ですよね。芦ノ湖に浮かぶ鳥居が映える。

息子と写真を撮りに行ったのですが、ここも密・・・。順番待ちが、長蛇の列だったので諦めました。息子は残念そうだったのですが、しょうがないですよね。今度はゆっくりと観光しようぜ。

午前中は箱根、芦ノ湖をせわしなく観光して小田原へ移動しました。

ちょっと長くなってきたので、後半へ続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました