平成サバイブ 第二三話「ガキくさかったから、あやまる」

平成サバイブ

ひらめは、謝るために真央を誘った。謝った後、気まずく何を話せば良いか分からない。

真央も伏し目がちにグラスを見ている。

(スーツ姿の真央さん、色っぽいなぁ・・・)

真央に見惚みとれていたら、急に真央の大きな瞳から、涙があふれてくる。

「どうした?」

隣の席に移動して真央の顔を覗き込むと真央はひらめの胸に顔を埋め、本気で泣きはじめた。

「どうした?」

店員さんが空気を読んで、無言でおつまみをおいていく。

(絶対に俺が泣かせたと思っているハズ・・・)

「真央さん、どうしたの?」
「怖かった・・・」

「何が? いつ?」
「だって、ひらめ、怒っていたから」

「うん・・・。ごめん・・・」

「女子たちは、みんな『ひらめ、よくやった!』って言ってたけど、真央は怖かった・・・」
「うん・・・」

「その後も、なんか、ずっと怖かった・・・。良かった、いつものひらめで・・・」
「うん。ごめん・・・」

「そもそも、ひらめの態度が悪いから、勘違いされるんだよ・・・」
「うん」

「本当にくだらない。喧嘩なんてしても解決しないでしょ?」
「うん。ごめんて・・・」

「真央と恭子がいなかったら、今頃、ひらめは超悪者だったでしょ? 会社の飲み会で喧嘩するなんて聞いたことない。手を出していたらクビだよ。分かってる?」
「うん。反省してる・・・」

「本当に頭が悪いとしか言いようがないよね」
「うん」

「なんで、こんな男の周りに人が集まるんだろ?」
「・・・」

「さっきだって、結局、ほとんどの女子が来てたでしょ? なんだろうな。ズルいんだよ。ひらめは・・・。好き勝手に行動して、周りを巻き込んで・・・」
「ごめん・・・」

「普通に生きている人間は、ひらめのように生きている人間に憧れるというか、嫉妬するんだよ。普通の人間ができないことを何の苦もなく、やっているから」
「うん」

「自己中心的で、テキトーで、いつも楽しそうで、困ったときには誰かに助けてもらえて・・・」
「ごめん。真央さん。何が言いたい? 褒めてるの? 落としてるの?」

「そうなんだよ。ひらめは、褒められる人間じゃなくて、ダメな人間なんだよ。でも、みんなが出来ないことをふわっとやっちゃうから、ムカつくんだよ。ヒトとして正しくないんだけど、自由というか、好き勝手というか、自分のことだけ考えて行動しているのに、周りに迷惑をかけてないというか、迷惑をかけているんだけど許して貰えるというか、いい意味あきらめられているというか、期待されていないというか、なんか、本当に腹が立つ・・・」
「うん・・・」

「真央は男子たちの気持ちが、すごくよく分かる。一生懸命頑張っているのに、頑張ってない人が評価されるなんて変なんだよ。本当は、ひらめだって頑張っているかもしれない。コソコソと影で頑張ってるのかも知れない。だけど、そんなの知らないし、頑張ってるんだったら、頑張ってる姿を見せるべきだし、なんかズルい。ズル過ぎる・・・」
「真央、大丈夫? 酔ってる?」

「いいから聞けよ。普通に考えてズルくない? こんなにダメ人間で、ひねくれているのに、実は素直な人間で、みんなで助けてあげなくちゃなんて思わせて、本当は何でもできるくせに、やりたくないからやらないだけなのに、最低の人間で腹黒いのに、妙に愛嬌あいきょうがあるというか、嫌われるようなことをしているのに、好かれるとかあり得ない。普通はみんな、嫌われないように行動していて、それでも嫌われるから悩むのに・・・」
「そうだね・・・」

「誰にでも気があるような素振りを見せて、相手の気を引いて、勘違いさせて、相手を悩ませて、本人は、のほほんと通常通り生きていて・・・。誰にでも『あなただけが特別』なんて態度で、本当はあっちこっちで特別な人がいて、特別が特別じゃないくせに勘違いさせて。気がない女子にも優しくして、好きな女子にも優しくして、みんな困るんだよ・・・ハッキリさせろよ・・・」
「うん、そうね・・・。でもさ、それが俺の生き・・・」

「そして、何よりもムカつくのは『いい人』より、いい人だからなんだよ。クソみたい人間だ? 俺を信じるな? ぜーんぶ、うそじゃん。クソみないな人間が周りのヒトに気を使うか? 弱ってるヒトに声をかけるか? それも求めているタイミングで・・・。あり得ないんだよ。あり得ない。全然、ジコチューじゃないんだよ。悔しいけど、凄く周りのヒトを見てる・・・。なのに、知らんぷりしたりする・・・」
「うん。分かった・・・」

「・・・帰る」

一通り、ひらめの文句を言って、帰り支度を始めた真央は、目も虚うつろだし、真っ直ぐ歩けていない。

「真央さん、大丈夫?」
「う〜ん・・・」

「トイレ行く?」
「うん・・・」

ひらめは会計を済ませ、自販機で天然水を買い、女子トイレの前で待つ。

(あ〜面倒くさい・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました