安い自動車保険を探している人へ! 電話がかかってこない一括見積がおすすめ

カーライフ

面倒くさいことが嫌いな、ひらめ(@hirame_18)です。

自動車保険は安いに越したことはないですよね。だけど保険会社もたくさんあるし、プランも色々とあってどの保険会社と契約をするのがお得なのか分かりません。

なお
なお

安い自動車保険はどこ?

ひらめ
ひらめ

一括見積するのが一番だよ

なお
なお

営業の電話がきそうで嫌なんだよね

ひらめ
ひらめ

一括見積で電話はかかってこないよ

引っ越しや中古車の査定などで『一括見積』をした経験があるヒトは、送信した瞬間からかかってくる電話にうんざりして『一括見積』を避けてしまいますよね。僕も経験があるので良くわかります。

だけど、自動車保険の一括見積は一切電話がかかってきません。入力したメールアドレスにメールで連絡が来るだけで電話がかかってこないのです。少なくとも僕は一度も営業電話がかかってきたことはありません。

なお
なお

電話がないなら良いかもね

ひらめ
ひらめ

安い保険を選ぶなら一括見積をした方が良いよ

この記事では、一番安い自動車保険は一括見積もりを取ってみないと分からない理由と自動車保険の一括見積をしても電話がかかってこない理由を解説します。

「理由なんて必要ない」と僕を信じてくれるのであれば、この先を読む必要はありません。今すぐ以下のバナーから一括見積もりをしてください。

\一括見積はコチラ/

どこの自動車保険が安い?

自動車保険は保険料が安いに越したことはありませんが、いくら安くても自分に合った補償がされていなければ、保険料をドブに捨てているようなモノで多少高くても、万が一の事故のときにしっかりとカバーしてくれる方が結果的に安い保険になります。

そもそも保険というのは金持ちは加入する必要がなくて、損害賠償責任を負う場合の損害について保険金を支払う能力がない人間が加入するもので、保険料をケチって万が一のときに自動車保険の補償額以上の支払いが発生してしまうと破産してしまいます

支払う保険料と補償額を天秤にかけ、十分な補償が受けられる保険を選ばなければいけないのが自動車保険なのです。支払う保険料が安いからと飛びついてしまうのは危険です。

もちろん安い保険料で手厚い補償が受けれらる自動車保険がベストなのですが、同じ補償内容でも年齢や使用頻度、住んでいる地域や事故歴などで保険料が変わるのが自動車保険で、一概に「どの保険会社のどのプランが安い」とは言い切れないのです。

そして、安い自動車保険を見つけるためには多くの保険会社に実際に保険料を問い合わせ比較するしかなく、その手間を省くのが『自動車保険の一括見積サイト

\一括見積はコチラ/

同じ補償内容でも保険会社によって保険料が違う理由

生々しい話ですが、保険会社もボランティアで行っているわけではなく儲けを出なさければなりません。保険会社は、僕たち加入者から保険料を貰い、事故に遭った加入者に保険料を支払うことをサービスとして売り出していて、顧客から貰った保険料と支払った補償金額の差額が保険会社の儲けになります。

そして保険会社はどんなドライバーに加入して貰えば儲かるかを考え、そのターゲットにとって「保険料が安い」というメリットを示し、加入を促しているのです。

自動車保険の保険料が変わる要因として「年齢」「走行距離」「使用目的」「住んでいる地域」「免許の種類」「乗っている車」などが挙げられますが、どの要因に高い比重を置いているかは保険会社で異なっています。

同じ補償内容でもドライバーによって条件が変わってしまうし、保険会社がどんな人間をターゲットにしているかは分からないので簡単に「この保険が安いよ」と言えません。

なお
なお

理解できないんだけど・・・

ひらめ
ひらめ

ちょっと例をあげてみるよ

保険会社によって保険料が変わる理由

例えば、堅実な保険会社A社とイケイケ保険会社のB社があるとする。

A社は事故が起きたときの保険金を支払うリスクを抑えたいと考え、保険料収入は少ないけど、支払額を減らすのが経営基盤だと考えていて、事故率が低いドライバーに加入をしてもらいたい。

B社は事故が起きたときは多額の保険金を支払うのはしょうがない。その分、保険料収入を増やせば良い。という考え方で、事故率が高い若い人や、やんちゃな車に乗っている人でも加入してもらいたい。

どちらが良いという訳ではなく、会社としての価値観の違いなのです。そんなA社とB社では同じ補償内容でも金額が変わってしまいます。

あくまでも極端な例ですが、

保険会社事故率の高い20代事故率の低い40代
堅実なA社16万円6万円
イケイケなB社12万円10万円

A社は事故率が低いドライバーに加入をして欲しいので、40代のドライバーは安い保険料で加入してもらい、反対に事故率の高い20代のドライバーには高い保険料を支払ってもらおうと考え、B社は誰でも良いから加入をして欲しいので、あまり年齢によって金額を変えていません

40代のドライバーにとってはA社の方が安い保険会社ですが、20代にとってはB社の方が安い保険会社になるのです。同じ補償金額でも保険会社の考え方で保険料が変わるのです。

なお
なお

若い人ならB社、40代ならA社の方が安いのね

ひらめ
ひらめ

年齢以外にも保険料が変わる条件があるんだ

自動車保険料は条件でも変わる

年齢の他にも保険料が変わる条件があって、年間走行距離、乗っている車、住んでいる地域や通勤通学で使っているか、レジャー目的でしか使っていないかなどの使用目的、ゴールド免許などの免許の種類などで保険料が変わります

その条件ごとに保険会社の考え方が違ってくるので、40代ならA社の方が安いとは言えません。だから、どのブログやサイトを見ても、あなたにおすすめの自動車保険はここで、このプランが良いですよなんておすすめができなくて、仮に「この会社のプランを申し込めば間違いなし」なんていうサイトは怪しいのです。

ひらめ
ひらめ

一番安い自動車保険は見積をとって比較するしかないんだよ

なお
なお

見積を取るのって大変じゃん?

ひらめ
ひらめ

だから一括見積サイトで比較するのがラクなんだ

一括見積サイトで簡単比較

できるだけ多くの保険会社から見積を取り、比較することで一番安い自動車保険を見つけることが可能です。ですが、いちいち保険会社のサイトに行き情報を入力して見積を取るのは大変です。安い自動車保険を見つけるためと言っても、面倒くさいことはしたくありません。

ひらめ
ひらめ

そこで、おすすめなのが『インスウェブの自動車保険』

インスウェブの自動車保険一括見積なら最大20社から見積を取ることができます。

インスウェブの自動車保険一括見積は、多数の保険会社から一度の入力で見積もりを取ることができるし、1,000万人超えのドライバーが利用しているので安心です。CMでお馴染みの保険会社の見積もりを取ることができるので安い自動車保険を探しているなら試してみてください。

インスウェブの一括見積は無料で見積が取れるし営業電話が一切かかってきません。少なくとも保険の更新時に何度か見積を取っていますが、一度も電話がかかってきたことがありません。

画面に従って情報を入力するだけで、数社からメールで連絡がきます。その中から気になる保険会社を選べば良いのでズボラな僕でも簡単に比較ができました。

\一括見積はコチラ/

なお
なお

本当に電話はない?

ひらめ
ひらめ

僕は何度も見積をしているけど一度もないよ

自動車の維持費の中でも高い自動車保険は万が一のために必要な経費です。新規での加入はもちろん、見直しをすると安くなることもあるので、更新時期には必ず、見積を取りなおして見てください。無料で手間も少ない一括見積は本当におすすめですよ。

\一括見積はコチラ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました