女子社員との接し方が分からない男性上司必見! 嫌われている原因と対処法

働き方
スポンサーリンク

女子社員に嫌われたくない、ひらめ(@hirame_18)です。

多いんですよね。良かれと思って失敗する人

女子社員と仲良くしようと思い、媚を売っているのに嫌われてしまい、「ウザい」なんて裏で言われているのは薄々気づいてんだけど理由が分からない・・・。

真摯に向き合っているのに、なかなか女子社員が心を開いてくれない。なんて悩んでいませんか?

ひらめ
ひらめ

あるね・・・

なお
なお

女子社員だからということはないんだけどね

ちなみに、ちょっと厳しいことを言うと「女子社員からは嫌われるけど男には嫌われていない」なんてことはないので勘違いしないでくださいね。男性社員は、あなたに嫌われたら出世ができないとか、評価が下がると思っているだけで、陰では「あいつ、やべ〜べ!?」と話をしているとか、いないとか・・・。

この記事では女子社員に嫌われる原因、誰でも上手くいく女子社員との接し方を解説します。

ひらめ
ひらめ

女子社員に嫌われると人生詰んでしまう・・・

なお
なお

嫌われない男になれ!

女子社員の接し方に悩む男

ジェンダーレスや女性の社会進出を後押しする政策といった時代の流れを見ると、これからは女性と一緒に仕事する機会がさらに増えていくことは明らかで、男社会の中で育ってきた男性の多くは女子との接し方が分からず、間違った接し方で女子社員から嫌われてしまう。

それはあなたの行動に原因があるのかもしれません。でも大丈夫。女子社員に嫌われる原因を知り、接し方を変えることで嫌われる確率はグッと減ります

ひらめ
ひらめ

女子社員は面倒くさい・・・

仕事中に女子社員と談笑する男もどうかと思うけど、心の奥底では羨ましいと思ってしまいます。

女子社員と上手く接している男性を嫉妬し、そんな男性の行動から学び、同じ行動をとろうと真似をしてより女子社員との距離が広がるなんてこともあります。その原因は古い価値観を捨てられないからなんです。

会社の女子社員に好かれたい。いや、嫌われたくない。せめて嫌っている雰囲気だけでも払拭してほしいと思いますよね。

女子社員との接し方で失敗する男性は、以下のような傾向があります。

失敗する接し方
  • アピールが強すぎる
  • アドバイスしようとする
  • 相手によって接し方を変える

男性社会の中では必要なスキルなんだけど、女子からすると「ウザい」原因になります。

女子社員に嫌われるアピールする男

多くの男性は深層心理で「女子に好かれたい」と思っていて、そんな下心が見え隠れすると女子社員から「ウザい」と一気に距離を取られてしまいます

女子社員との接し方に悩む男性の多くは「自分アピール」が強く、認めてもらいたい、同情してほしいというアピールが強い傾向があります。

女子社員に「認めてほしい」と思い、仕事ができる男アピールをしたり、気が効くアピールのために服装や髪型を褒めたり、優しさアピールなど全てが女子社員にすると「ウザい」

なお
なお

アピールしてくる男性はウザい

女子社員はあなたに興味はありません

アドバイスをする男は嫌われる

女子社員があなたに相談するのは「話を聞いてほしいから」であってアドバイスなんて求めていません。ただただ話を聞いてほしいだけなのです。

仕事ができる男性は頭の回転が早く、女子社員の話を聞きながら、先回りをして答えを用意する傾向があります。男性同士、ビジネスで求められる能力なんだけど女子社員との接し方ではNG。

なお
なお

話を聞いてほしいだけなのに・・・

女子社員が話をしているときは、話の内容に合わせて、自分の感情をコントロールし共感、驚き、無表情を使い分けるだけでいいのです。

そもそも女子社員はアドバイスなんて求めてなく、ただ聞いてほしいだけ

相手によって接し方を変える

女子社員だけでなく、上司や部下、お客さんや社内の人、相手の立場によって接し方を変えていませんか。あなたが相手の立場によって接し方を変えているのをみています。接し方を変えている男は信用されません。

なお
なお

店員さんに偉そうにしたり・・・

女子社員と仲良くなりたいからと馴れ馴れしい態度をとるなんてことは、間違ってもしてはいけないのです。

誰とでもフラットに接する必要があります

古い価値観を捨てよ

女子社員との接し方で失敗する原因は、男性社会で生きてきた経験です。働く男性の価値観は古く凝り固まった会社の価値観に染まり、一般的な常識とはかけ離れていることに気がついていない

ひらめ
ひらめ

分かる! 他社、他国では通用しない独自の価値観ね

これまでは男性中心だった職場で独自の規律が浸透していて、価値観が違う人間は会社にいませんでした。そして男性の多くは会社の規律が正義で、自分の価値観を変え、会社の価値観に染まることが正しいと考えていました。

なので、自分の価値観を大切にする女子社員を異分子と感じ、気を使いすぎて失敗をする。それは女子だけではなく、若者や外国人、会社の価値観に染まっていない人間からするとウザい。ウザすぎるんです。

失敗しない女子社員との接し方

女子社員との接し方は、女子をリスペクトすることから始まります。男性社会では相手をリスペクトすることが圧倒的に少ない。パワハラやセクハラなどのハラスメントが問題になるのも相手をリスペクトしていないからであって、それが普通った日本の企業の価値観は普通じゃないんです。

自分をアピールするのも、相手より優位に立ちたい。相手から認めてもらいたいと思っているからだし、アドバイスしたがるのも相手にとってはマウントを取ろうとしているように感じてしまうのです。

女子社員との接し方で悩んでいる男性の多くは、自分がされると嫌なことを平気で他人におこなっている気がしてなりません。

四半世紀以上、女子のお尻を追い続けてきて感じるのは、女子は男性より『仲間意識』が強く『承認欲求』が強い傾向があるのです。あなたの友人、仲間に対して、必要以上に気を使いますか? 使わないですよね?

女子社員の機嫌を取るためには、変な気を使わず、リスペクトした接し方が大切です。

雑談でも良いので話を聞いてあげる。上から目線では話さない。誰にでも優しく接する。好かれようする行動をすると嫌われてしまいます。

女子社員に嫌われないように気をつけたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました