妻子持ちでユーノスロードスターを買った。46歳のリアル

カーライフ

に考えたら、妻子持ち、まだまだ子育てにお金がかかるのにユーノスロードスターなんて趣味のクルマを買うなんてあり得ません。

それも夢のセカンドカー。

まお
まお

君には計画性というものがないのかね

ひらめ
ひらめ

将来なんてどうなるか分からない。人生楽しんだもの勝ちなんだよ

まお
まお

そ、そう・・・なんだ・・・

小学生と高校生の息子、そして妻がいる男がNAロードスターを買う。普通ならあり得ない場面に密着した。

はい、カットっ!! すいません。もう一回、中島みゆきがバックに流れる感じてもう一回、良いですか? 「風の中のす〜ばる〜」って感じで、行きますよ。

(・・・風の中のす〜ばる〜、砂の中のぎ〜んが〜・・・お願いします)

小学生と高校生の息子、そして妻がいる男がユーノスロードスターを買った。妻子持ち、46歳の普通のサラリーマンの男性が、何の前触れもなく、いや前触れはあったのかもしれない・・・。

急にロードスターを買うことにしたアホな男がここにいた・・・。常識的に考えて、金持ちでもないサラリーマンがセカンドカーとして、30年も前の『ユーノスロードスター』を買うなんて異常としか言いようがない。ロードスターを買う男に密着した。

ユーノスロードスターはムダか?

このブログでは妻子持ち、マンションのローンも残っている、さらに小学生と高校生の息子がいる男にインタビューを行った。

なお
なお

ロードスターなんて必要だったんですか?

ひらめ
ひらめ

必要ですよ。人生のメリハリって言うんですか? 男には、そう言うモノが必要なんです

なお
なお

あまり必要性を感じないのですが・・・

ひらめ
ひらめ

楽しむためには、ムダが必要なんです

はっきり言うとムダです。生きて行く上で、ユーノスロードスターなんて必要ありません。快適に効率的に生きるのであれば、絶対に必要ありません。

ただ購入に踏み切った男曰く『ムダがあるから、不便さがあるから人生を楽しめる』そうだ。

最新のクルマは快適だし、燃費も良いし、誰でも運転ができる。それに反して男が買ったユーノスロードスターはマニュアルミッションだし、安全性能も良くない。

さらに2人しか乗れないし、狭くて荷物も積めない。クルマを1台だけ選べと言われたら、家族持ちだったら選ばないハズだ。

でも、そこには変えがたい『運転する楽しみ』がある・・・。

買うことには反対される

誰が見ても、ユーノスロードスターは寂しい中年の趣味でしかない。見ているだけで、所有欲を満たしてくれるし、さらに運転することで「もっと運転が上手くなりたい」という向上心だったり、学習欲を満たしてくれる。

欲望を満たす自己満足の世界だ。

なお
なお

奥様は納得しているんですか?

ひらめ
ひらめ

納得なんてする訳ないじゃん

なお
なお

・・・ですよね?

ひらめ
ひらめ

呆れているよ

どう考えても必要のないユーノスロードスターを買うなんて、普通のサラリーマン、家族持ち、子育て中の奥さんが、気持ち良くお金を出してくれる訳がない。

普通のサラリーマンがセカンドカーとして、30年も前の「ユーノスロードスターを買う」なんて正気の沙汰ではない

家族に反対されて当たり前だ。余程、できた奥さんじゃないと「お父さんの趣味」に100万円も出す訳がない。

少ない小遣いで維持をする

例に漏れなく、男の家族からはユーノスロードスターを買うための支援がなかった。アホな男はマイカーローンで購入し、少ない小遣いから返済を行うことになった。

そこは線引きが必要だと思う。家計に負担をかけてまでセカンドカー、それもロードスターなんて買っちゃいけない。一応、考えてはいるようだ。

どう考えてもユーノスロードスターなんて趣味車であり、生きて行く上で必要はない。買うことを認めてもらっただけで御の字なのだ

ひらめ
ひらめ

援助は必要ない。認めてもらえれば後はどうにかする・・・

無理して買う理由

誰も得をしないユーノスロードスターの購入・・・。そんな暴挙に出た男に無理をしてまで購入を決心した理由について、当ブログでは聞いてみた。

まお
まお

無理をしてまで購入に踏み切った理由は何なんですか?

ひらめ
ひらめ

一言でいうと『男のロマン』・・・かな?

まお
まお

『男のロマン』・・・よく分からないのですが・・・

ひらめ
ひらめ

分かってもらおうとは思っていない・・・

取材陣はカメラの回っていないところで男の本心を聞き出した。端的にいうと「カッコいい車が欲しいから買った」ということだった。本当にクズみたいな考えだけど、ひとりの男としては、欲望を実現する男の生き様に憧れてしまう。ロックだぜっ!

ユーノスロードスターを買うと苦労する

ユーノスロードスターみたいな古いクルマの場合、購入資金だけじゃなく、維持をするのも大変だ。

30年も前のクルマなので、あちこちにガタが来ている。男の買ったユーノスロードスターは、そこそこ状態が良い方だけど、それでも維持をするためには、色々と交換、メンテナンスが必要になる。

ちなみにリアガーニッシュに寄りかかってしまい、エンブレムの横が割れてしまいました。もう樹脂の部品はこれまでの経年劣化で弱っているんだ。

そこを忘れて、ちょっと雑に扱うだけで壊れてしまう。凄く繊細に扱う必要がある。

「まあ、それも含めて趣味車なんだけどね」と笑う男が眩しすぎる・・・。

【結論】覚悟を持って買おう

尺が足りたので、締めに入ってもらって良いですか〜。

まお
まお

最後に、これからユーノスロードスターを買おうと思っているバカな男たちに言いたいことはありますか?

ひらめ
ひらめ

バカになれっ!

まお
まお

欲しがっている時点でバカかと・・・

ひらめ
ひらめ

楽しむためにはツラく苦しいこともある。それをひっくるめて楽しむ。それが覚悟だよ

少しでも車の維持費を下げたいなら

車の維持費が年間20,000円も下がるかも?!

自動車保険は『一括見積もり』で最大20,000円も下がることがあります。一括見積もりというと営業電話が掛かってくるイメージがありますが、自動車保険の一括見積もりでは電話は一切かかってきません。少なくとも僕は過去に一度もかかってきたことがありません。

インスウェブの一括見積もりは簡単な情報を入力すればメールで見積が届きます。もちろん無料。車の維持費を少しでも下げたいなら一度、見積をとってみてくださいね!

\一括見積はコチラ/

普通のサラリーマン、妻子持ちでロードロードスターが欲しかったら覚悟が必要だ。どう考えても、家族から賛同なんて貰える訳がない。

それでもロードスターみたいな趣味車を持つのであれば、家計に負担をかけずに自分で維持をしよう。

最後に、NAロードスターはかわいいし、運転をするだけで楽しくなるクルマです。ちょっとだけ勇気を出せば、誰でも幸せになれます。

苦労も多いと思うけど、それ以上に得られる経験、楽しみが大きい。

僕はNAロードスターを買って良かった。趣味車を持つと人生、楽しめますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました