ラクに生きる方法

左利きはずるいと言われるが、その分試練が多いのだ

左利きは、特に努力もしてない癖に、何でも上手くいく才能を持っているから、ずるい。なんて左利きに対して偏見を持っていませんか? 天才肌で才能のある左利きでも苦労はたくさんあるのです。
カーライフ

車を欲しがる旦那の気持ちが分からないあなたへ

旦那が車を欲しがるには、きっと理由があります。もし、あなたの旦那が車を欲しがる場合は、様々な葛藤があり、どうしようもなくなって、あなたに相談をしているのかも知れません。欲しがる理由について考えてみました。
恋愛コラム

女子の意味深発言にいちいち翻弄されオロオロしてしまう

気があるような女子からの意味深発言に翻弄されてしまう。脈ありのようにも取れるし、ただの勘違いなのかもしれない。そんな女子の意味深発言にいちいち翻弄され、オロオロしてしまうのはもう止めにしたい。勘違いをして恥ずかしい思いをしたくはない。
カーライフ

なぜ、車を買うのは贅沢になったのか

昔から車は贅沢品でした。少なくとも平成の始め頃、若者は車を手に入れるために必死に働いていました。ただ、まだ若者には夢があった・・・。いつかは貧乏生活を抜け出してリッチになると思えた時代だったのです。
コラムという名の雑記

日本文化と女性の役割。日本文化の中心は女性

日本人の察する文化は、女性的で、男性的な自己主張の強い文化とは相性が良くありません。日本人は元々、女性的で白黒つけたがりません。なのに合理性や効率を求めているから息苦しいのではないでしょうか。
ラクに生きる方法

サラリーマンが稼ぐために必要なマインド

気づくか、気づかないか・・・それが格差の原因になる。『自らの成長は自らが決めるものである』と認識し『夢は自分で見つけ、叶える』と心に誓い、鬼のような努力を継続できる人間しか、成功しない世の中なのだ。
恋愛コラム

干物女子に男性が思うこと

干物女子とは、恋愛はもちろん、動くこと、考えること、他人との関わりを面倒くさく感じ、一日中、部屋の中でダラダラと自堕落《じだらく》的な生活を送る女子だそうですが、そんな女子に対する男の本音を暴露します。
恋愛コラム

趣味のない男が風俗にハマる理由

風俗にハマる男性は性欲が強く、いつもギラギラとして女性のお尻を追いかけている男ではなく、真面目で合理的な考えをする人間です。そして、そんな男と趣味がない男には共通点があります。つまり、無趣味な男は風俗にハマりやすい。
恋愛コラム

風俗という趣味について真剣に考える

僕は風俗未体験ですが興味津々です。そもそも風俗を趣味にするということは、合理的で経済的なのです。非日常を味わい、新しい扉を開くのは風俗なのではないでしょうか。毛嫌いをせずチャレンジする勇気が欲しい。
ラクに生きる方法

趣味がない男は、もっと評価される優秀な仕事人間であるべきだと思う

趣味のない男は効率的に過ごしている人間です。趣味にうつつを抜かし「うぇ〜い」している男より、コツコツと稼ぐ無趣味な男の方が評価されるべきです。趣味がないなら仕事に情熱を燃やし、世のために役に立ちましょう。
タイトルとURLをコピーしました